ストレスが人類の強敵|様々な病気の引き金になる

病院

ストレスが多い人へ

男の人

ストレスを感じている方は、とても多いといわれています。東京には、精神科や心療内科もたくさんあります。また、カウンセリングを受けられる病院も多いです。ですから、合う病院を見つけやすいといえます。合わないと感じたら、セカンドオピニオンも検討しましょう。

もっと読む

社会問題化しているうつ病

医者

会社にとっても大きな損失

人はストレスが溜まったら通常は休暇を休暇をとったり、美味しいものを食べたり趣味やショッピングなど様々な方法でそれを発散させようとします。しかし中にはそれができずにストレスを溜め込んでしまう人も多いのです。その状態がひどくなるとうつ病などを発症してしまう人もいます。実はこれが社会の大きな問題になっているのです。これまで会社の戦力としてバリバリ働いていた人が急にうつ病になって働けなくなったら会社にとっても大きな損失です。そのために仕事が停滞することもあるかもしれません。うつ病を発症するのは生真面目でがんばりやの人が多いと言われます。ストレスを自分の弱さや努力が足りないせいだと考えて更に無理をしてしまうのです。

会社のバックアップが必要

中にはうつ病に近い症状になりながらそれを会社や家庭で言うことができずに悩んでいる人もいます。このように苦しんでいる人のために厚生労働省では50人以上の従業員がいる事業所に対してストレスチェックをするように指導しています。これはマークシート方式の用紙の設問に答えるだけでストレスを診断することができます。ストレスに対して問題意識を持っている会社では早い時期からストレスチェックを独自に行っていたところもあります。その結果は本人しか知ることができず、会社へは自己申告という形になります。申告を受けた場合、会社はその従業員のストレスを軽減出来るようにバックアップすることが必要になります。ストレス度が高いようならまず精神科や心療内科で診察を受けることが大事です。

ストレスに負けない

男性

ストレスなどにより、うつ病や睡眠障害になってしまう方が増えています。そんなときには、心療内科や精神科に行ってみましょう。横浜には、評判の良い病院もたくさんあります。先生やカウンセラーとの相性も大事です。

もっと読む

喋りにくさや言葉のどもり

男性

吃音とは、頭の中では言いたい言葉がわかっているのに上手く言葉に出すことができない、言葉に詰まってしまうなどという特徴があるコミュニケーション障害の一種です。言語訓練士の専門的な訓練を受けるのが良い治療ですが、吃音患者自身がストレスや不安なく言葉を発することができる環境が何より大切であると言えます。

もっと読む